未分類

配管保全センター㈱代表取締役 藤田崇大

高圧洗浄で出てきた排水から400Kg以上の錆びを回収!?

排水管の進行度合いを調査する代表的な方法としては、内視鏡調査、超音波肉厚測定、X線検査、抜管調査といったものがあります(全戸調 ...

未分類

配管保全センター㈱代表取締役 藤田崇大

お風呂の浴槽は、放っておくとすぐにザラザラになりますが、主成分は炭酸カルシウムで俗に言う水垢、カルキ、スケールと言われるものが付着しています。

浴槽や排水口を一生懸命、掃 ...

未分類

配管保全センター㈱代表取締役 藤田崇大

修繕積立金が不足しているマンションが3割超えと言われているが。。

 

国交省が報道発表した平成30年度のマンション総合調査によると、修繕積立金が不足しているマンシ ...

未分類

配管保全センター㈱代表取締役 藤田崇大

 

通常のマンションの排水管の勾配は想像以上に緩やかです。
・雑排水管:1/50(50㎝で1㎝下がる)
・汚水管:1/100(100㎝で1㎝下がる) ...

未分類

配管保全センター㈱代表取締役 藤田崇大

専門家に頼らず、最初に一人で簡単にチェックできる項目があります

「竣工図なんて、見方がわからないし、そもそもどこにあるかわからない」とお考えの方が多いと思いますが、ほとんどの分譲マンシ ...

未分類

配管保全センター㈱代表取締役 藤田崇大

漏水につながる主な要因は汚物・錆び・尿石・水圧・破損・施工不良

専有部の排水管の種類ごとに、どのような漏水事故が起きているのか主なものをリストしました。現在お住まいのマンションの排水管 ...

未分類

配管保全センター㈱代表取締役 藤田崇大

住宅系で銅管の漏水事故につながる主な要因は孔食(ピンホール)・潰食(かいしょく)

前々回の投稿では排水管の漏水リスクを取り上げましたが、今回は給湯管の漏水リスクについてです。専有部の給 ...