あなたのマンションの事情に合わせた最適な配管保全方法をご提案します

2020年4月5日

お客様のお悩み
(下の①~③のいずれかをクリックしてください)

配管保全に関する情報


マンションの給排水管の延命工法を検討される場合の参考にしてください。業者からはあまり話されないような内容も記載しております。

もっと読む


各種の配管について総合的に判断した耐用年数を一覧で記載しました

もっと読む


マンションの給水管、排水管の11種類の延命工法について、特に費用と保証内容について解説しています

もっと読む


配管がサビる理由をわかりやすく説明し、南部鉄器でも用いられている黒錆による配管の保全工法についての留意点を記載しています。

もっと読む

マンション 築年数毎の水漏れ発生率
マンションの給水管・排水管を取り巻く現状
大規模修繕が実施されずに放置されていることが多く、築44年以上では50%以上のマンションが漏水しています
もっと読む

マンション 工事
配管保全のための一般的な工法
更新工事、更生工事に関して「効果」「簡便」「価格」の3つの視点で評価した情報をご紹介いたします
もっと読む


マンションの特に専有部分の給排水管の更新工事を行うにあたって、業者からの見積額が高くなる5つの要因と対策についてお話します。
もっと読む


具体的な費用比較をもとに受水槽を撤去して直結増圧ポンプに切り替える場合の考慮すべきポイントについてご説明します。
もっと読む


これくらいの内容であれば、費用としてはこれくらいになるという相場観をお持ちいただくための参考情報です
もっと読む
【関連ブログ】
マンション専有部給湯管の漏水リスク
お風呂の水垢(スケール・カルキ)に要注意

赤水
マンションの赤水対策 無駄なく最低限の費用で行う6つのステップ
赤水が発生する原因は、それほどコストをかけなくても特定することがある程度可能です
もっと読む

配管内の改善状況
漏水保険と組み合わせた延命工法
「更新工事の3分の1以下の費用」「5万世帯以上の納入実績」「給水管だけでなく排水管も延命効果を期待」「老朽化にも適用可能な保険」
もっと読む


このマンションでは、現時点では漏水事故は発生しておりません。見学のご希望もお受けしております。
もっと読む

漏水事故の保険に関する情報

保険適用外
保険適用外となる漏水事故事情
事故を起こした配管の改修費用と経年劣化が原因の漏水事故による階下への賠償費用は保険適用外になるケースが増えています
もっと読む

個人賠償の包括特約の解約をして大丈夫?
マンションの個人賠償の包括特約を解約したい管理組合さんへ
もし解約される場合は、5つの大切な心得を住民によく説明して少しでもリスクを抑えるようにすることをお勧めします
もっと読む


年々増加する火災保険申請代行関連の詐欺は戸建てだけでなくマンションも被害を被る可能性があります
もっと読む

修繕積立金に関する情報


専有部の給排水管の修繕を、管理組合の修繕積立金を使い、管理組合主体で実施するにあたってのポイント
もっと読む


永住意識の高まりや連絡先不通・所在不明者の増加等による修繕積立金の不足要因
もっと読む

提供サービス

配管保全センターが安心・安価・最適な提案ができる理由

配管状況の無料調査

配管の状態等を無料にて調査いたします

住居 実績

集合住宅、戸建てに約5万世帯、官公庁・学校・ビル・ホテル等にも3万件以上の納入実績があります

建診協との連携

分譲マンションの管理組合から絶大な信頼を得ている建診協(建物診断設計事業協同組合)と連携して提案を行います

中間マージンカット

工事の実施にあたっては、中間業者の介在を極力なくし良心的な見積額を提示できるよう努めます

特定の工法にこだわらない

特定の工法に誘導することなく、お客様の視点で総合的かつ中立的なご提案をいたします

配管保全費用の比較イメージ(100世帯 築100年まで)

↓クリックして拡大

<配管保全にかかる費用比較>
「当社の手法で給排水管の洗浄費用を抑え、専有部の配管の取替時期を遅らせて、リフォーム時期と合わせる場合」と、「一般的な手法で配管保全を行った場合」との比較。

当社の手法を使った場合のほうが、配管保全費用が半分以下になるケースが多いと言えます。

※マンションごとに設備が異なるのであくまでサンプルイメージです。

社長あいさつ

「同業者に嫌われてもいいからお客様に喜ばれたい」
マンションの配管の取り換えは、どこに頼んでも値段は大体同じというわけではありません。
これから何十年も住み続けていくマンションでは、修繕費用が増々かさみ、虎の子の修繕積立金をなるべく節約しながら有効活用していかなければなりません。大きな出費となる配管保全費に関しては特に頭を悩ますところだと思います。
「このマンションには、修繕積立金が〇〇万円あるから、根こそぎ、いただきましょう」と鵜の目鷹の目で修繕積立金を狙う関係業者から守り、最適な配管保全をするには、あなたはどこに保全の検討作業を託したらいいのでしょう?
もっと読む

NEWS

4月3日 配管保全チャンネルに新しい動画をアップロードしました。

その他新着情報