配管保全

マンションで使用される給排水管の耐用年数一覧

作成日:2020年2月21日 最新更新日:2020年4月16日
著者:配管保全センター㈱ 代表取締役 藤田崇大

税法上は15年ですが実質的な耐用年数を一覧で整理してみました。

配管の耐用年数は税法上※1は15年ですが、種類に応じて実質的な耐用年数は異なります。

配管の耐用年数は税法上※1は15年ですが、種類に応じて実質的な耐用年数は異なります。下の表は、2005年、2012年に編集された参考文献※2をもとに整理した配管の種類ごとの耐用年数です。この年数を元に表に記載されたような年数で交換工事を行うのが、理想とは言えますが、実際には、この耐用年数を過ぎても以上になっても、交換できずに水漏れを起こしているマンションが多数存在します。

↓クリックして拡大

実際に、お住まいのマンションの配管の種類はどれでしょうか? 管理組合で保管しているマンションの竣工図(衛生設備関係)に、給水管・給湯管・排水管とそれぞれに使用された配管の種類が表記されていますので、ご確認ください。どの配管が主に使われているかを大まかに区分けすると次のようになります。
・赤字はサビやすい配管
・青色はピンホールを起こしやすい配管

築20年前後 築35年前後 築50年前後
共用部 給水管 ステンレス管、水道用ポリエチレン管、塩ビライニング鋼管 塩ビライニング鋼管 塩ビライニング鋼管、白ガス管
排水管 鋳鉄管、塩ビライニング鋼管 鋳鉄管、塩ビライニング鋼管 鋳鉄管、塩ビライニング鋼管
専有部 給水管 架橋ポリエチレン管 塩ビライニング鋼管 塩ビライニング鋼管、白ガス管
給湯管 架橋ポリエチレン管 銅管 銅管塩ビライニング鋼管、白ガス管
排水管 塩ビ管 塩ビ管、塩ビライニング鋼管 塩ビ管塩ビライニング鋼管、白ガス管

築20年前後だと、専有部はサビない材質が多いですが、
・給水管:スライム(ヌメリ)による汚れ
・給湯管:スケール(カルキ)による閉塞
・排水管:食用油や食べかすによる詰まりや高圧洗浄による破損
が起こりやすく、給排水の洗浄回数や費用をうまく節約しながら配管を延命させていく管理が必要といえます。

※1 税法耐用年数、個別的耐用年数、物理的耐用年数、事業的耐用年数、経済的耐用年数、経済的残存耐用年数、使用計画に基づく耐用年数

限られた修繕積立金で、なるべく水漏れを起こさず、耐用年数以上でも使い続けていくには、やはり配管の延命対策をしていくのが賢明だといえます。延命対策としての情報は、以下の関連ページをご覧ください。

※2 上の表の①②の参考文献

①『設備配管の診断・改修実務

2005年再編 編集:日本建設設備診断機構 出版社:オーム社
・p145表6.6 用途別仕様管財の期待耐用年数のグレード表(参考例)と
・p147表6.10 各感材別接合方法による機体耐用年数のグレード表(参考例)を参考に作成
・『設備配管の診断・改修実務』自体は一般財団法人建築保全センター(編) 『建築設備の耐久性向上技術』 1986年を一部加筆修正
・前提:耐用年数とは設備配管が老化現象を起こし補修が不可能になった年数。(どの時期をもって耐用限度とするかも難しい問題で、諸条件を考慮し総合的に判断)
・実績を重視。特別な水処理は考慮に入れない。
・使用条件は通常の事務所程度
・用途、使用状況、部位、外部環境、施工方法、施工者の技量、支持・固定の状態、防食の仕様、外面被膜剤の仕様、日常の維持管理状態などに大きな影響を受ける
・接合作業の良否の偏りはある。外面防食は完全なものとして内面についての判定。

②『IFRS対応 建物の耐用年数ハンドブック

2012年 編集:BELCA公益社団法人ロングライフビル推進協会) 出版社:中央経済社
・IFRS(国際財務報告基準):2005年からEU域内の上場企業約7千社の連結財務諸表に適用され現在では100か国以上が採用する世界で最初の標準となった会計基準。
・IFRSが規定する耐用年数:使用計画に基づく耐用年数⇒各企業の中長期使用計画(利用計画、維持保全計画、修繕計画、資金計画等)による総合的判断に基づく耐用年数。

 

【関連動画】


動画12分59秒

関連記事