勉強部屋

ありがとうございます! 全視聴回数10万回突破! 配管保全センターの提供サービスのご案内

2022年4月2日
この記事のカテゴリー : 配管に関する知識

いつも配管保全チャンネルをご覧いただきありがとうございます。

皆様にご視聴いただいているおかげで、配管保全チャンネルの動画の全視聴回数が10万回を突破しました。

(チャンネルの概要説明での、表示回数はアップデートが遅れるので、まだ10万回を越していませんが、youtubeから送られてくる分析情報では10万回を越しています。)

動画本数としては、2022年4月3日配信の動画でちょうど100本目になります。

動画やホームページの勉強部屋をご覧になってお問合せをいただいた方々からは、「マンションの配管関連の問題解決に役立つ情報が得られて、とてもありがたい」というお礼の言葉をよくいただきます。

そういったお礼のお言葉にとてもやりがいを感じております。

それで、お問合せいただいた方からは、下のようなご質問をよくいただきます。
・見積もりは無料なの?
・依頼したら紹介された施工業者と必ず契約しなければいけないの?
といったことです。

それに対するお答えですが、配管保全センターでは、お見積もりは無料ですし、わたしたちがご紹介した施工業者と必ず契約していただく必要もありません。他社と公平に比較判断していただいて構いません。

つい先日、配管保全センターがどういうサービスをしているのか、ご理解いただくために、ホームページの「提供サービス」のページをリニューアルいたしました。

提供サービスの概要

まず、こちらの提供サービスの概要をご覧ください。メールやお電話でお問合せいただいたあとの大きな流れを記載しています。

サービスは大きく3つのフェーズに分かれていまして、最初が「給排水設備の現状把握」、2つ目が「配管の保全方針検討」、最後が「見積もり提示」です。

ピンク色のサービスは有料ですが、水色のサービスは全て無料サービスとなっております。

3段階にわけて進めているのは、配管の保全方法について、よくわからないお客さんの立場に立って、お客さんのおかれている事情を一緒になって把握して、無駄なく、最適な保全をしていくためです。

ご要望によっては早々に、相見積もりをご提示することもありますが、基本は、この3段階フェーズで進めています。

このように、現状把握から始まり、保全方針を検討し、方針が決まったうえで、お見積りを出すといった3つの段階を経ることで、修繕積立金を節約しつつ効果的・効率的な配管保全ができますので、これが理想的な進め方だと考えています。

提供サービス
関連キーワード

キーワードから関連記事をご覧になれます。

関連記事

勉強部屋動画記事一覧をみる