流動式セラミックス方式

コラム:装置内でどの程度、摩擦が起こっているの?

2019年7月27日
この記事のカテゴリー : 流動式セラミックス方式

著者:配管保全センター㈱ 代表取締役 藤田崇大

相当広い表面積で摩擦が起こっています

例えば、1世帯用の家庭用エルセには、350gのエルセセラミックスボールが入っています。

計算上は、140㎡のシートの上を5~7㎝/秒で摩擦しながら水が移動するイメージとなり、相当広い表面積で水とセラミックスボールとの摩擦が起こっていることになります。

 

 

 

>>> 専有部の配管保全費用の自己負担を軽減するエルセとは

関連タグ:

関連記事