配管保全センターのポリシーと提供サービス

配管を保全するための最適な方法をご提案します

配管の保全にはさまざまな工法があります。配管保全センター㈱では3つのポリシーに則って、お客様に最適な方法をご提案いたします。

ポリシー① 特定の工法にこだわりません

配管を取替える業者は、取替える提案のみをすすめます。
延命装置を販売している業者は、その特定の装置のみをすすめます。
配管保全センターは、特定の方法にはこだわりません。

ポリシー② 長期的な視点

配管の劣化状況や、築年数、修繕積立金の過不足等を考慮して、
これから行うべき配管保全の選択肢を長期的な視点で考えます。

ポリシー③ 住民の立場で

配管の交換をするにしても、よりコストを抑える方法はないのか、
限られた予算の中で、水漏れのリスクを最小化できる方法は何か、
などを管理組合の方々と話し合いながら最適な方法をご提案します。

まずは、お気軽にお問合せください。

配管保全センター㈱が提供するその他のサービスはこちら